ビジネスシーンで個室居酒屋を活用

ビジネスシーンで個室居酒屋を活用

個室居酒屋は、ビジネスシーンで、いろいろ活用されています。
例えば、最近はユニークな発想や、たくさん発言してもらうために、会議を居酒屋で行う会社も存在します。

 

また、接待や、会社の忘年会や新年会、歓送迎会など、活用の機会が多いわけです。
立川 居酒屋は飲み会で人気があるので宴会にも最適です。

 

個室居酒屋のメリットは、なんといっても、他と遮断された空間なので、人目が気にならないという点です。
そして遮断されている事で、話している内容が、個室の外に聞こえる事は、ほぼありません。
ただし、酔っぱらって大声で話せば、さすがに外に話し声が漏れますから、声の大きさ大きさには気を付けて下さい、

 

ビジネスシーンで、お酒を飲むという事は、リラックス効果がありますし、会話の内容も広がりやすいと言えるでしょう。
会社では、あまり雑談をせず、黙々と仕事をする上司が、実はお酒が入ると、とてもお喋りになるというケースもあります。
他にも、勤務時間中には、子どもの話など、プライベートは話はせず、仕事の話した事がない同僚が実は子煩悩だったなど、意外な一面を知る事が出来るかもしれません。

 

そして、いつもと違う姿を見る事で、苦手意識があった人と、親しくなれるきっかけになるかもしれません。
会社は仕事をするための場所で、友達を作るための場所ではありません。
ですが、人間関係が円滑である場合と、そうでない場合では、断然円滑な方が、コミュニケーションがしっかり取れ、仕事のやり取りもスムーズに進むはずです。

 

最近の若い人は、お酒もタバコもやらず、飲み会にも参加しない人が増えているそうです。
ですが、会社では人脈が必要になる事も少なくありません。
まだ会社の上の人達の世代が、飲みニケーションを重視する世代であるうちは、飲み会に参加する方が無難だと言えます。

 


このページの先頭へ戻る