個室居酒屋のメリットとデメリット

個室居酒屋のメリットとデメリット

最近個室居酒屋が増えてきています。
人気の個室居酒屋のメリットとデメリットについて、紹介したいと思います。

 

個室居酒屋のメリットは、個室であるという点です。
周囲の目を気にしなくてすみますし、
大きな声で話さなければ会話が周囲に聞こえる心配もありません。

 

そのため、恋人とのデートや、仕事の商談で、
個室居酒屋を選ぶケースも少なくありません。
また、立川には居酒屋の貸切に対応しているところも多くおすすめです。

 

ですが、個室居酒屋にはデメリットも存在します。
それはコストパフォーマンスが良くないという点です。

 

例えば同じレベルの料理やお酒であれば、
個室ではない居酒屋と比べると料金が割高になっています。

 

個室料という具合に、
個室である事に対して料金が発生する事はありませんが、
料金に上乗せされているのです。

 

個室居酒屋は、個室でくつろげるようにと内装に拘っているので、
内装にお金がかかっています。

 

個室の方が、のんびりくつろぐ事が出来るため、
回転率が落ちてしまいます。

 

そのためどうしても料金を割高にするか、
もしくは料金の価格帯を高く設定すると集客が落ちてしまうため、
1皿の量が少なくなっています。

 

また個室で人目を気にしなくていいという事は、
言い換えると店員も個室には目が行き届かないという事です。

 

通常であれば、注文が決まった様子なら注文を取りにきたり、
お皿が空になれば片付けてくれたりします。

 

ですが、個室など、呼ばれたり、
注文の品を運ぶ時ぐらいしか、目を配る事が出来ません。
なので、サービスの質はどうしても下がってしまいがちになってしまいます。

 

なので、友達と飲みに行くなど、必ずしも個室に拘らない場合であれば、
個室でない居酒屋を選ぶ方が満足感があるかもしれません。


このページの先頭へ戻る