飲み会で聞き上手になるコツ

飲み会で聞き上手になるコツ

飲み会や宴会は、一種独特な雰囲気を放つイベントといっても過言ではありません。
お酒が好きな人はこの雰囲気が苦にならないかもしれませんが、
あまりお酒を飲まないという人やコミュニケーションを摂るのが苦手という人にとって、
飲み会をどう乗り切るかは非常に重要な問題です。
特に、個室居酒屋や居酒屋を貸切利用して飲み会を開くケースが最近では増えてきました。
名古屋駅周辺にある宴会向けの居酒屋は料金もお得でおすすめです。
今回は、そんな飲み会で孤立しないためのコミュニケーション方法についてご紹介します。
最初のポイントは心構えです。
自分が何としても飲み会を盛り上げなくてはいけない、
上手く話せないのは恥ずかしいことだといった思い込みを捨てることから始めましょう。
自分に過度なプレッシャーをかけてしまうと、いつも通りに会話をすることさえ難しくなります。
良いところを見せようと気負う必要はありません。
飲み会で楽しく過ごすことだけを考えましょう。
お実際に飲み会が始まったら、とにかくどこかのグループに所属するようにしてください。
初対面の人しかいなくても構いません。
そこに入って、話を聞きながら相槌を打つことが重要です。

話を聞いているうちに、グループの誰かが自分にも話題を振ってくれることでしょう。
そうしたら、自分の素直な気持ちを述べてみれば良いのです。
面白いことを言おうという気概が空回りしてしまうよりも、素直な反応の方が場はスムーズに流れます。
最初は自分から話すのではなく、あくまで聞き役に徹することが飲み会を乗り切るのに最も簡単な方法です。
無理に話そうとするのではなく、熱心な聞き手として飲み会を楽しんでみてください。


このページの先頭へ戻る